K警備士
警務部主任 K
警備士としての目標
お客様に信頼される又、警備隊を引っ張っていける存在になることです。
その為には更に現場経験を積み一人の人間としてのレベルを上げる事と指導教育の資格を取得する事が当面の目標です。
警備士としての自分の心得
「慌てず・騒がず」
私が所属する部隊の隊長から教わった言葉を常に心得て業務にあたっています。例えばですが、受付対応時や非常時等に警備員があたふたしていてはお客様に不安感を与えてしまいます。
そういった事を防ぐためにどんな時も慌てず騒がず、冷静沈着な対抗を心がけています。
T警務次長
警務部課長 N
社旗にかける思い
社旗には鍵を握りしめた鷲が描かれております。
鋭い目で周囲を見回し、お預かりした鍵は決して離さない。
社旗は我々施設警備に関わる者の心を表現しております。

警備サービスのご案内

  • 施設常駐警備イメージ

    施設常駐警備

    日本連合警備がもっとも得意としている分野であり、40年以上培ってきたノウハウがあります。

  • 受付業務イメージ

    受付業務

    日本連合警備にて提供しております。
    様々なサービスをご紹介いたします。

  • 臨時警備イメージ

    臨時警備

    日本連合警備にて提供しております様々なサービスをご紹介いたします。

JSUグループ